FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【謹賀新年】 グッバイ2012年、ハロー2013年 2012年まとめ 個人的エロゲいろいろベスト 【あけめで】

お正月になっちゃったー!

皆様、あけましておめでとうございます!

明けちゃったかー、年が明けちゃったかー、結構明けたなー今年は。割りと明けやすかったのかなー。
今年の干支は蛇ですか!エロいな!!
触手に通ずるところがありますよね。
いやー2013年かぁ・・・。
2013年・・・2013・・・においさ・・・にいさ・・・にいさん、兄さん!!(CV雪都さお梨)

閑話休題

ん?まとめを出すのが遅いだろって?しかも何新年の挨拶とまとめを兼用させてんだよ、ってか年内間に合わなくてもせめて1日までには書けよって?

コミケの疲れと戦利品で忙しかったんじゃ!!
いや、本当は去年のうちにこの記事上げたかったんですけどね・・・。想像以上に長くて終わりませんでした( ;∀;)


気を取り直して、はい、2012年もしゅーりょーしましたね。
あっちゅーまでした。
ついこの間ブログを開発したと思ってたのに開設は3月という事実に驚愕( ゚д゚)
早い!早すぎるよ!早漏だよお兄ちゃん!!こんなに早くちゃ満足できないのっ!!!
って言われたいんですけどどうすればいいんでしょうか。
サンタさんは僕に二次元の妹をプレゼントしてくれませんでした。あの肥満髭ジジイ許さんからな。触手の泉にぶん投げ入れてやる。
お年玉で妹って買えないかなぁ・・・(´・ω・`)


皆さん年始はどう過ごしていますか?
エロゲ、やってますか?抜いてますか?
私はガクトゥーンやってるんですが長くて終わりませんよ桜井さん!
ネオンたそが可愛すぎてヾ(*´∀`*)ノキャッキャいいながらプレイしてます。
一色さんの声がぴったり嵌りまくりです。
ガクトゥーンでこのまま年始は戦えますね。
姫初めは誰にしようかまだ迷ってます。たぶん倉野くんちの誰かかなあと思うんですが気分次第で変わっちゃいますから。


さてさて今回のこの記事の内容。
書きたいのは去年のエロゲまとめなわけですよ。総決算ですよ。
まずは去年の買った新品エロゲの数でも確認しますかね。



1月:3本
真剣で私に恋しなさい!S、同棲ラブラブル、プリズマティックプリンセス☆ユニゾンスターズ

いきなりFD3本のみって。
そんな年だったっけこの年・・・(´・ω・`)
まだ同棲ラブラブルが開いてないけどどこやった妖精さん。

2月:6本
ティンクル☆くるせいだーす - Passion Star Stream -、はつゆきさくら、グリザイアの迷宮 - LE LABYRINTHE DE LA GRISAIA -、かみのゆ、猫撫ディストーション Exodus、太陽のプロミア Flowering Days

2月もFD3本!?ってなったなぁ。
この月は当たりでしたね。
去年No.1の月だった。

3月:4本
マテリアルブレイブ、DRACU-RIOT!、‘&’ -空の向こうで咲きますように-、英雄戦姫

ドラクリはかなり売れたらしいですね。
英雄戦姫も今後展開がまだまだあるそうですし大槍さん頑張れ。

4月:0本

まじ?
はるくるを買わなかったことを後悔。

5月:0本

今ラインナップ見ても過疎やねー。
ころげて一択の月でしたっけ。
後で買った巨乳ファンタジーがよかった。

6月:3本
紅蓮華、えれくと!、1/2 summer

えれくと当たりだったなぁ。現役です。
この月はなかなか激戦区だったのかな?

7月:4本
ヨメ充!、時計仕掛けのレイライン、創世奇譚アエリアル、美少女万華鏡

レイラインの続編楽しみです。
1月に出るといいな。

8月:2本
イモウトノカタチ、世界ノ全テノ全テ

イモカター

9月:3本
Zero Infinity、SINCLIENT、竜翼のメロディア

メロディアの楽曲はすばらっ!

10月:0本

釣り乙ー欲しいー。

11月:3本
あえて無視するキミとの未来、倉野くんちのふたご事情、ウィッチズガーデン

11月はかなりいい月。
ウィッチズガーデンは大作でしたね。

12月:6本
キスベル、俺と彼女と恋人と。、黄昏の先にのぼる明日、夏空のペルセウス、恋剣乙女、黄雷のガクトゥーン

まだまだ終わるわけ無いですよね。






とまあ全部で新作だけだと34本ですかー。
この中で何本終わったっけ?
別に後で買ったのやっちゃいません?
やっぱ買った後しばらく寝かすとモチベーションは下がりますよね。
うん、来年からはきちんと買ったらその月中に終わらせよう(´・ω・`)







カウントしましたが今回書きたいのはそれじゃないんですよ!!
今回本当に書こうと思っていたこと・・・
それはマイ・ベスト of エロゲいろいろDEATH!!
その名の通りエロゲ関連の超超蝶個人的なランキングを書き連ねたい所存でございまする。
いろいろの内容を正確に書き出しますと

・グラフィック部門・・・自分が可愛い!キレイ!うきゃあ!と感じたキャラデザやCGの作品ベスト
・ムービー部門・・・OPムービーベスト
・ミュージック部門・・・基本的にOP曲などの歌唱曲のベスト
・キャラクター部門・・・このキャラが最高や!ベスト。かっこよさ?可愛さ?どっちも来い!!
・声優部門・・・自分の中で今年はこの人の活躍が際立ったな!と思い人ランク
・シナリオ部門・・・お話の面白さ
・エロス部門・・・どんだけ抜けたか


この6部門のマイベスト3くらいを挙げようかと。
シナリオとかキャラとかエロス部門とかは購入した作品のしか評価できないのでかなり作品が限られてしまうのですがそこはさぁ!個人的ってことで許せよおい!!
要するに萌えゲーアワードの私版てことね。私萌えゲーアワードです。私は萌えゲーになりたい。
選定基準は2012年内に発売された作品からってことだけです。つまり同人もあり。非エロは一応NGにしてます。
そして特定部門は完全新作であることが前提にしてますのであしからず。



ってことでキモ駄文の前置きはこの辺にして早速いきましょう!
見てくださいお願いしますm(_ _)m
↓の続きを読むをクリック!

●グラフィック部門

☆3位:倉野くんちのふたご事情
CG3.jpg

ブランド CUBE
原画 兼清みわ
SD原画 すいみゃ



CUBEより11月に発売された『倉野くんちのふたご事情』が3位です。
まずCUFFS系列の塗りが自分好みなのが理由として もありますね。
もちろん同系列のイモウトノカタチも素晴らしかったのですが単独原画という点も大きなポイントになりました。
4女の弥恵ちゃんと5女絵麻ちゃんのロリシスターズのデザインがずっきゅーん来ました(;´Д`)ハァハァ
CUBEの次作はyour diary的な何からしいのでカントクさん単独なのかな?
その次はカントクさん、兼清さんの2人の合作が来てくれるとなお嬉しいです。






☆2位:DRACU-RIOT!
CG2.jpg

ブランド ゆずソフト
企画・監督 ろど
原画 むりりん、 こぶいち
SD原画 こもわた遙華



2位はゆずソフトさんより3月に発売された『DRACU-RIOT!』
むりこぶさんの絵は実に可愛らしさに特化していますね。
メイン4人のキャラの色分け?みたいなのが分かりやすいし可愛いです。
あと風紀班の制服。美羽が着てる制服がどことなく性的でいやらしくて大好きでしゅwwでゅふふwww







☆1位:英雄*戦姫
CG1.jpg

ブランド 天狐
原画 大槍葦人



1位に選んだのは天狐さんより3月に発売された『英雄戦姫』です。
大槍さんの圧倒的仕事量に感激。
一人でどんだけデザイン案が浮かぶんだこの人は・・・。しかも社長も兼ねてるんでしょこの人。
どのキャラもそれぞれきちんと特徴付けがしてあって見事にどの英雄かが直感で分かるのがまたすごい。
そしてこの作品は多くの豪華ゲストイラストレーターさんが参加していらっしゃいます。
基本的にゲストは立ち絵のみですがそれも選考した理由の一つでもあったり。
これからまだ移植だったり2だったりで素晴らしいイラストが上がってくることを期待しましょう。





以上グラフィック部門でした。
なんだかんだで全部買ってますね。買ってないのも選考候補の中に入れてたのですが。
グラフィック部門はキャラデザだったりCGの綺麗さだったり可愛さだったりを選考基準にしてます。
他に迷ったのがえれくと、恋色マリアージュ、イモウトノカタチ、ホチキスですね。







●ムービー部門

☆5位:‘&’ - 空の向こうで咲きますように - - OPムービー



ブランド 暁WORKS
製作者 神月社



途中に散りばめられたアニメーションがキャラの特徴をよく表現していると思います。
2つの月と仲間たちの冒険、これから続いていく物語にわくわくが止まりません!!







☆4位:猫撫ディストーション Exodus - OPムービー



ブランド WHITESOFT
制作者 藤村沙紀



前作と比べればやや劣るものの、それでもなお印象的な文字の使いかたが上手いですね。
キューブやボールなどの3Dモデルが哲学的雰囲気も醸し出しています。
作成は藤村沙紀さんと、前作のKIZAWAからは変更でしたがクオリティを落とさず前作の良さも取り入れているこの出来は称賛に値しますね(なんで上から目線だww)
藤村さんmp作るムービーは去年だと恋妹もよかったですね。
みなさんもチェックしてみてください。






☆3位:はつゆきさくら - OPムービー



ブランド SagaPlanets
制作者 Iris motion graphics



はい、信者ですよ。
まあそれを差し引いてもこのOPはみんな好きでしょう?
作成はアニメーションOPはを作らせれば右に出るものがいないIris motion graphicsさん。
雪や光が幻想的でどこかしら不穏な空気を醸し出しています。
それとキャラクターの可愛さとかっこ良さがまた絶妙な配分で混ぜられているのが憎いですね。
一番好きなシーンは桜が黒板に相合い傘を描いているところです。






☆2位:はるまで、くるる。 - OPムービー



ブランド すみっこソフト
制作者 sleepwalker


まず最初の入りのルイス・キャロルでお、何だこれ?ってなりませんか。
流れる映像が頻繁に止まり、そこに入る文字演出がこの物語はなにかあるぞ、という世界観を引き出していると思います。
デンカレのこういう音楽は神秘的でムービーによくマッチングしています。
そしてまた選ぶフレーズもかっこよくていいですね~。
sleep walkerさん、これからきますね。
いつか買ってやります!






☆1位:学☆王 - OPムービー



ブランド Lump of Sugar
制作者 RMG



文句なしの1位はLump of Sugarさんより発売された『学☆王』OPムービーです。
最初の地球の遠望で既に引きこまれてしまいました。
ハロワのOPもすっごくかっこよかったですがこの学王はそれを可愛くした版みたいな感じ。
なんというか、可愛さが爆発してますよね。
制作は天下のRMGさん。やっぱりここはすごいですね。
学王はPSPへの移植も決まっていてOP曲も違うらしいですけど映像も差し替えるんですかね。
またRMGさんが制作するなら期待せざるを得ません。






ってことでムービー部門でした、
ここは5本選ばせていただきました。
いいのが多すぎて選べないんだよぉ!終バとかグリまよとか桜ノーリプライとかも素晴らしかったです。
選んでみて思ったのはアニメーションは入るとやっぱりちょっと良さ気に見えちゃう、ってこと。
なのでそれを意識して選んだのでドラクリとかクルくるとかは入れませんでした。
クルくるは6位ですね。







●ミュージック部門

☆5位:Justy×Nasty ~魔王はじめました~    『LOVE ADVENTURE』   Vo.NANA

恋の冒険を始めよう



歌唱 NANA
作詞 SugarLover
作曲 山口朗彦
編曲 山口朗彦



ミュージック部門第5位はWhirlpoolさんが12月に発売した『Justy×Nasty ~魔王はじめました~』より 『LOVE ADVENTURE』Vo.NANA です。
アップテンポでついつい走り回りたくなってしまうリズムが最高!!
ライブとかだと絶対盛り上がりますね。
作曲は山口朗彦さん。
エロゲでは初めて見ましたがぐぐってみるとアニソン界ではかなり有名なお方なのですね(゚Д゚)
みなみけの曲とか大好きっす!
これからもエロゲの曲手がけて欲しいなぁ。

ジャスナスは買ってないのでOPフル聞けないのです・・・。
どこかで中古を探してこなくてはいけませんね。






☆4位:紅蓮華OP  『BLAZE MOMENT ~紅蓮浄華~』   Vo.佐咲紗花

咲いた紅蓮の華のような絆 結びつけて・・・



歌唱 佐咲紗花
作詞 松井洋平
作曲 山田高弘
編曲 山田高弘



第4位はエスクードさんが6月に発売した『紅蓮華』より、『BLAZE MOMENT ~紅蓮浄華~』 Vo.佐咲紗花 です。
佐咲紗花さん、いいですね。飛蘭さんと彩音さんのいいところを足して2で割った感じ。
グリザイアのワールドエンドも候補でしたがこちらの方を採りました。
確かな歌唱力を持っているのでこれからもっともっとエロゲ界で伸びて欲しいですね。

っていうかこの曲PCMライブで歌ったんだ・・・。
聴きたかったああああああああああああああ!!






☆3位:はつゆきさくらOP  『HesitationSnow』   Vo.fripSide

儚い欠片 舞い散る その光 全て照らし 導き合う



歌手 南條愛乃
作詞 yuki-ka
作曲 八木沼悟志(fripSide)
編曲 八木沼悟志、川崎海



第3位はSAGA PLANETSさんが2月に発売した『はつゆきさくら』より、『HesitationSnow』Vo.fripSide です。
これは自分的にはあんまり入れたくなかったんですよね!
だった私サガ厨じゃないですかぁ。それでその作品のやつを入れるのってどうなの?って思っちゃって。
でもいい曲だから仕方ないじゃない!はつゆきで出会ってなくても絶対好きになっていましたよ。
fSは今年恋剣、クルくる、fortissimoとありましたがどれもあたりでしたね。
クルくるはアニメ映像の可愛らしさも相まって非常によかった。

はつゆきの曲はBGM歌唱曲どれもにかなり力を注いでましたので
I'veのKOTOKOさんにfSにピクセルビーさんってよく考えたら反則級の豪華さですね・・・。
この音楽たちに支えられてはつゆきさくらという作品が創りあげられたと言っても過言じゃないでしょう。
今年の作品でどのサントラをおすすめすると聞かれたら迷わずはつゆきさくらのサントラを勧めます。







☆2位:ピュアガールOP  『One-Chance!!』  Vo.佐藤ひろ美、KOTOKO

言えない言葉 明日は言える 実はね 二人答えは一緒だね



歌唱 佐藤ひろ美、KOTOKO
作詞 KOTOKO
作曲 藤田淳平(Elements Garden)
編曲 藤田淳平(Elements Garden)



第2位はフロントウイングが9月に発売した『ピュアガール』より、 『One-Chance!!』 Vo.佐藤ひろ美、KOTOKO です。
なんといっても豪華なひろ美姉さんとKOTOKOさんのツインボーカル!!
まさに夢のコラボです。BGMでこれを聞けて本当によかった。
作曲はエレガの藤田さんですがこの曲が藤田さん作曲で一番好きだと思う。
藤田さんの曲は若さと元気が溢れてるよね!
KOTOKOさんは今年はちょっと数が少なかったですかね。
優しい魔法の唱え方のOPは高瀬さんとのゴールデンタッグですのでよかったです。
たしか来年のホワイトソフトの新作どっちかが高瀬KOTOKOペアでしたね。
大期待です。
ひろみ姉さんは来年にでるラブリケ2のOPが既に公開されてますがこれもまた良曲。
あかべぇの専属作曲家の西坂さん低曲の楽曲です。
西坂さんは要チェックですね。

この曲は作品は買わずにCDだけ買いました・・・(∀`*ゞ)テヘッ






☆1位:イモウトノカタチED   『ツナグミライ』   Vo.Duca

つないだ手と手 強く強く握るから ずっと


歌手 Duca
作詞 Duca
作曲 安瀬聖
編曲 安瀬聖


ベストエロゲミュージック部門、堂々の1位は
Sphereさんより8月に発売された『イモウトノカタチ』のエンディングテーマ曲、『ツナグミライ』 Vo.Duca です。
理由は単純。
自分のプレイヤーで再生回数が圧倒的な1位だっから(゚∀゚)
いやーDucaひじりんの中でも自分的には最上位に位置するかもしれません曲です。
一番はたぶんアマオトが好きなのですがそれレベル!
もちろんOPの『いろんなカタチ』も素晴らしい曲ですね。
というか自分はDucaひじりん信者だから次回あったらランク・インさせないほうがいいかなぁ。
そしてEDなのでサンプルが聞けないというね・・・。
買いましょう。安いんで。







以上、ミュージック部門でした。
こちらもムービーと一緒で5位まで紹介です。ほんと優柔不断でごめんなさいね・・・( ;∀;)
それくらい魅力的なものが多すぎるんですよこの業界には!
なんだ!みんな天才か!羨ましいわボケェーーーーーーーーーーーー!!!!

あ、一つ言いたいのはWhirlpoolさんの『竜翼のメロディア』
この作品には音楽特別賞をあげたい!
エレガが手がけるボーカル曲が全8曲とかいまるでエレガベストじゃないかという豪華さ。
しかもそれ全部を予約特典につけるという神すぎる対応に驚愕。
エレガで一番好きな中山さんが作り、ゆいにゃんが歌うRealizeは特に素晴らしい名曲でした。
正直この作品の作品だけでトップを占めちゃう可能性もありましたので特別賞ってことで・・・。
公式サイトでサンプルが聞けますので必聴ですよ!!






●キャラクター部門



☆3位:『あえて無視するキミとの未来』 田中 流々
char3.jpg

出典作品 あえて無視するキミとの未来
担当原画 タコ焼き
CV  林田澄香



Alcotハニカムさんより発売された『あえて無視するキミとの未来』より、サブヒロイン:田中流々ちゃんがメインを食って堂々の3位ランクインです。
いやーこの子はいい子でしたよ沢渡さん。
自分的に完全にメインヒロイン、特に計ちゃんを食ってしまいましたね。
ってかシナリオ自体流々に感情移入してしまうように作られていたような・・・。
FDはでないでしょうけどこの娘となら主人公がどんな恋愛をするのかは気になりますね。






☆2位:『イモウトノカタチ』 澄稀 あやか
char_ayaka.png

出典作品 イモウトノカタチ
担当原画 橋本タカシ
CV 蒼原千佳



Sphereの『イモウトノカタチ』よりヒロイン澄稀 あやかちゃんが2位にランクイン。
橋本タカシさんが原画をされているというのもありますが、声、性格、容姿全てがドストライクでした。
ツインテールはあんまりなんですけどそこは流石ハッシーですね。
オレンジ髪っていうのはあんまり多くないと思うんですがそれも新鮮味があってよかったです。






☆1位:『はつゆきさくら』 小坂井 綾
hs_ch_28.jpg

出典作品 はつゆきさくら
担当原画 とらのすけ
CV  佐本二厘



個人的キャラランキング堂々の1位は『はつゆきさくら』より、小坂井綾さんです。
最 高 な 女 です。
こんな女の子と付き合いたい・・・。
めちゃくちゃ思って貰いたい!!
あんまり綾ちゃんの魅力をしゃべっちゃいますとネタバレになりまくりだから言えないんです(><)
やってもらえば分かりますが本当に主人公のことを思ってくれて健気で切なくてもおおおおおお!!!!
是非、プレイしてください!




ではキャラクター部門でした。
今回は単純に好みの可愛さのみでランキングしてみましたが完全に自分の好みですねww
こんどはかっこ良さとかでもやっていいかもなぁ。
そしたら今年はzero infinityとかがランクイン間違い無しだな!









●声優部門


☆3位:星咲イリア

2012度代表作
・倉野くんちのふたご事情(倉野 智花)
・この大空に、翼をひろげて(羽々音 小鳥)
・月に寄りそう乙女の作法(花之宮 瑞穂)



声優部門3位は星咲イリアさんです。
人気になりだしたのは今年からですよね?
自分も意識しだしたのは晴れ天からですし。
ぶっちゃけて言えば演技力は1位2位の方や上手い声優に比べればちょっと劣ります。
しかしなにか心と頭に残るんですよねこの人の声は。
大人しめのキャラとツンよりのキャラのどちらかはよくみますのでそれ以外のキャラをもっと聞いてみたいですね。







☆2位:桃也みなみ

2012年度代表作
・えれくと!(ノエリア・チューラック)
・ないしょのないしょ!(水梳 恋)
・ピュアガール(星月 そら)
・キミへ贈る、ソラの花(東瀬 まつり)



売れ出したのは確実に今年からですね。
ピーチ声優の安定のエロス演技、萌えゲーでも使える可愛い声、ロリ声も出せる演技、色んな点から考えてかなりレベル高いですよ。
小倉結衣に次いでピーチの顔にないそうです。その次は鈴谷まやさんが来る!
あとこの人はtwitterが面白いwww
まだ未フォローの方は是非。
@momoya_minami







☆1位:桐谷華

2012年度代表作
はつゆきさくら(あずま 夜)
あえて無視するキミとの未来 〜Relay broadcast〜(真鍋 計)
竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-(クロエ・メルトラム)



今年の声優界の顔といえばもちろんこの人!!
1位に輝いたのは桐谷華さんです。
アホの子をやらせたら圧倒的な可愛さを誇るそのアホの娘力!!
注目されだしたのは2011年オーガストさんの穢翼のユースティアのラヴィ役をやってからですか。
その後春ポコでなんだこいつは!?ってなり、はつゆきでドーンッ!ですね。
私も大大大好きな声優さんになりました。
とにかく残念な娘をやらせたらこの人っていうのは去年一年で業界に広まったんじゃないかなぁ。
そして桐谷さんはきちんとしたキャラも演じることができます。
2月にcosmiccuteさんより発売予定のラブシックパピーズでは正統派幼馴染を演じていますしね。
そして乙女が紡ぐ恋のキャンバスで演じたような男性キャラ・低音キャラまで演じ分けることができるのがまたすごい!
低音といえば来春発売予定のインレさんデビュー作 『ChuSingura 46+1 -忠臣蔵 46+1-』でも堀部安兵衛という低音のキャラを演じていましてこれもぴったしでキャスティングした人は分かりすぎてる。
このアホの演技と、低音演技は最初聞いただけでは本当に同じ声優さんか分からないレベルだと思います。
いやー桐谷さんに出会えてよかった。
この人の参入で去年のエロゲ界は1年盛り上がり続けられた理由の1部でもあると思います。






ということで声優部門のベストでした。
本当は話題作に出まくりだった夏野こおりさんとかを入れたかったんですが
流石にこんだけベテランの方を入れてしまったら新人の立つ瀬が・・・となってしまうので自粛しました。
でもこのランキングは正直みんな同意してくださるとおもうんです。
それくらいこの3人はよく出ていましたから。
今年はどうでしょうねぇ(´∀`)
美月さんや三代眞子さんあたりがもっと売れそうだと思うのですがみなさんのおすすめはどの方でしょうか(゚∀゚)








●シナリオ部門

☆受賞:『はつゆきさくら』
hs_top_01.jpg

発売日 2012年02月24日
ブランド SagaPlanets
原画 ほんたにかなえ、 とらのすけ、 ちまろ
シナリオ 新島夕



昨年私がプレイした作品でシナリオでランク・インできるのは『はつゆきさくら』のみですね。
なので1本これのみを選ばせていただきました。
テンポのよい会話劇、ギャグ、可愛い女の子とのイチャラブ、そして切なく悲しい、だけど温かいストーリー。
総合点で見ても非常に良くできた作品でした。
原画、そしてなんといってもキャスティングが自分の好みなのも相まって弱点がない作品ですね。
あと、もう一つこの作品の中で好きなのは言葉の流れというか、言葉のセンスですね。
ブログの左に貼ってあるようにいろいろ心に残る名言があるんです。
この作品の言葉は本当に優しくて心が暖かくなります(´∀`*)


今年のシナリオがいいって言われている作品は全くやれていませんorz
ころげて、はるくる、釣り乙、古色、終バetc...
こういうあたり作を引ける眼力が欲しいですねwww






●エロス部門

☆3位:えれくと!

eros3.jpg

発売日 2012年06月29日
ブランド Astronauts
企画・監督 佐藤輝政
原画 ピロ水
シナリオ 尾之上咲太、 玉沢円、七央結日、すまっしゅぱんだ、ヤマガミユウ



エロス部門第3位はアストロノーツスピカさんのデビュー作、『えれくと!』です。
まずは何と言ってもピロ水さんの絵がエロカワイイ!
スピカの色塗りイイですよね〜。個人の塗りより好きだな。
この作品はキャラクターたちが本当に可愛かった。
シナリオに尾之上さんや玉沢さんがいるとは思えない・・・( ゚д゚)
ただ一つ言わせてもらえば、サキュバスという設定なのにみんな処女なのはどうかと思いました(^_^;)
抜きゲーなら非処女でもいいと思いますが時代ですかねぇ。
サキュバスの能力を利用してのセックスをうまい具合に取り入れていたのも評価高いですね。
分身セクロスは燃えます。
今でも現役で使えている作品ですのでまだまだお世話になりたいですね。






☆2位:巨乳ファンタジー2

eros2.jpg


発売日 2012年05月25日
ブランド Waffle
原画 Q-Gaku、 深泥正
シナリオ 鏡裕之




第2位はwaffleさんの『巨乳ファンタジー2』です。
巨乳好きはこの作品をやれ!!
このシリーズのすごいところはエロ、シナリオどちらも優れた名作だということ。
こんだけのエロクオリティでそこまでの雰囲気のシナリオは書けるか!驚きの作品です。
主人公がすっごく魅力的なんですよね。
エロに関して、自分はどちらかと言えば貧乳族と呼ばれる種族なのでは?と思ってる方いると思います。
でも抜くのはやっぱ巨乳でしょっ!!
パイズリ、母乳、どれも抜けるは抜けるはもう枯れ果てますよ。







☆1位:母娘乱館

eros1.jpg

発売日 2012年09月28日
ブランド アリスソフト
原画 MIN-NARAKEN




2012年で一番抜いた作品は、アリスソフトさんの『母娘乱館』です。
やっぱ寝取られはいいですわー(*゚▽゚*)不意打ち寝取られは勘弁ですが。
この作品はどちらといえば純愛の方に重きが置かれていますがんなもんはおまけでいいんです。
絵がすごく美しいですよね。
きちんとした大人の女性を書ける方は少なくなってますが、MINさんはやっぱり素晴らしかったです。
ただゲームパートが嫌いな自分はそこだけめんどくさかった。
でも苦労してそれがダメで寝取られはるのもまた気持ち良くぬけるんですよ!
まあ自分はセーブデータ当てましたが(´;ω;`)
純愛も好きで、その愛する女性が寝取られるのはもっとすきって方は是非この作品を。

腹ボテH、最高ですよ。






ってことで抜き部門でした。
やっぱり抜きに関して言えば巨乳が多いなぁと実感。
ロリコンさんとか貧乳スキーさんたちとは全然異なるランキングになりそうですね(;・∀・)
あ、自分基本的に新品は萌えゲーばっか買ってるイメージあると思いますが、抜くのはもちろん抜きゲーがメインですよ。
萌えゲーばっか買ってお金がないので中古でしか買えませんが・・・。
だって抜きゲーは萌えゲーと違って性癖がモロに来ますからねぇ。評価見て買ったほうが捗るのですよ('A`)











くぅ~疲れましたwこれにて完結です!
長いとか言わないでください。言わないで。言うな!

2012年のエロゲ、どうでしたか皆さん。
良作に出会えましたか?
総評すると2011年よりは出会えた良作が少なかったですね。
曲は去年と同じくらいいい曲を見つけることができたのですが。
そして自分は今年一年ははつゆきさくらと過ごしたと言っても過言ではないと思います。
それほどこの作品を好きになってしまったのです。

来年は、じゃなかったもう年明けてるんですね・・・。
今年は一体どれくらいの良作、良ムービー、良曲に出会えるのでしょうか。
巷ではエロゲ界はもう終わってる。衰退の一途だ。ラノベでいいじゃん。等々言われていますが
やっぱりエロゲにはエロゲにしかない良さがあると思うんです。
ラノベ等の文字媒体はやっぱり文章だけ、よくて途中で入る挿絵で作品を楽しむものじゃないですか。
でもエロゲはイラスト、テキストはもちろんのこと、BGM、間のとり方、効果エフェクトなどのいろんな要素でより作品を面白くすることができる媒体だと思います。
2012年には、ういんどみるOasisiさんのウィッチズガーデンで用いられたE-moteが、エロゲ界にわずかでも新しい風を吹かせたと思います。
自分はこういったシステムで、まだまだエロゲは進化していけると信じています。
今年一年、全てのエロゲブランドがよりよい作品を生み出していけることを切実に祈っていますので、関係者各位の皆さん、頑張れ!!!
こっちのユーザーは買って支援します(`・ω・´)



では皆さん今年もまた一年、孤独なゲームブログと、私ことmao-'sをよろしくお願いします!!!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[ 2013/01/02 12:00 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://bochige.blog.fc2.com/tb.php/180-3332bae2











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。