FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マテリアルブレイブ 感想・評価

ずっと前に下書きかいたままアップするの忘れてましたwww
ってことで今更ですがマテブレ感想。
ネタバレあります


TEAM BALDRHEADの新作ということで期待していた今作。
とりあえずの感想としては悪くはなかったです。
ネット上ではかなり酷評されてますが自分は結構楽しめたかな。
それでは各ポイントについてを。

【ゲームパート】
今回はアクション部分はバルスカなどとは違いデュアルセイバーよりのシステムでした。
横スクロールの格ゲーみたいなものですね。
かなり手軽な操作でサクサクッと敵を倒せます。コンボもかなり決めやすかったですねー。
必殺技のエフェクトもかっこ良くて見栄えもよろしい。
ただ敵がちょっと弱すぎた感はありましたね。
自分は主人公ばっかり使っていたのでレベルが上がりまくりで最後の方になると敵が攻撃を仕掛けて来なかったりしましたwwww
敵も秒殺ですwwww
そこはHARDモードに切り替えて対応しましたけど(´∀`)
この難易度変更はありがたいです。

マップ探索画面は文句なしでよかったです。
敵が攻撃を仕掛けてこないのは多少ヌルゲーにし過ぎかなとは思いましたがwww

問題の好感度システム。
これはかなり面倒くさかったですねー。
ヒロインとエッチなことをするためにリビドーゲージをバトルで貯めないといけないのですがこれがなかなかマックスにならない!!
しかも一度エッチな事をするとヒロインは賢者モードになってしまって
好感度をまた上げないとリビドーゲージをバトルでが上げられないというなんとも面倒くさい仕様でした。
ヒロインが5人ですのでなかなか回りませんでしたよ。
最終的にはエーリカ一本に絞りましたよ(T_T)

【CG・音楽】
ここは文句なしでしょうか。
原画家は菊池政治先生、ポコ先生、平つくね先生と実力者揃いです。
菊池政治のロリ化が騒がれてましたけどそこまで気にはならなかったですね。ロリコンって言うわけではなく(`・ω・´)
ただ欲を言うともうちょっと枚数が欲しかった。

音楽もよかったです。ラスボスのBGMは燃えました。
OPはKOTOKOさん。今回のOPはバルスカ、バルドフォースの名曲を創りだしてきたC.G mixさんとのコラボではなくElements Gardenの作詞作曲でした。まあエレガも好きなんで俺得でしたー。

【シナリオ】
はい。酷評されまくってるシナリオです。
まあ恋騎士のライターの藤原休樹さんがシナリオということで僕は期待してなかったんですが
知らなかった人たちが安定の戯画マイン認定をしちゃってますねwwww
この作品は1本道ということで個別ルートはありませんでした。
それも知らなかった人が結構いるみたいで驚きでしたね。
このライターさんはハーレムを書くのは上手いんですよ。
しかし設定を深く掘り下げるのが全然だめです。
今回も主人公と各ヒロイン、及びその他のサブキャラの設定、関係、恋愛模様等を全くといっていいほど描けていない!!いきなりヒロインが主人公のことを好きになったり、いつの間にか敵がこっち側に寝返ったりともうてんやわんやですよ。

あと各ヒロインです。
自分はエーリカがダントツに可愛かったですね。
いい小ドリルのお嬢様でした。
正直その他のヒロインは微妙すぎました。
可愛くないし逆にうざいくらい・・・。
まあエーリカちゃんが可愛かっただけでも儲けものでした。

まあ今回は全てをライターのせいにはできないんですよ。
これは恐らくディレクションというか話しの流れを決めたところから間違っていたと思うんです。
以下に今回の失敗点を挙げたいと思います。
〈問題点その1 : 個別ルートがないことの弊害)
前述したとおり今回は個別ルートがありません。
1本道をただなぞっていくだけです。
設定がハーレムものですので、リビドーゲージを上げてのエッチが各ヒロイン3回づつあります。
ただの1本道ハーレムゲーならそれでよかったんです・・・。でもそうはしなかった戯画!!
なんと・・・リビドーゲージを上げてのエッチは本番がなし!!
そして本番は好感度が一番高かったヒロインだけで、しかもラスボス直前に1回だけという暴挙に躍り出ました!!!!
おいおいさすがにそれはないだろ・・・(;´Д`)  どん判だよ・・・!
1本道ハーレムものなんだから全ヒロインと本番してもいいですよね。ランスみたいに。
ってか微妙に前戯などのエッチな事をしておいて挿れるのはダメって訳がわからです。
しかもその前戯シーンはライターのせいで早漏でしかもあまりエロくないという体たらくですよ。ダメダメだー。
しかもそのヒロインと恋人になっちゃいますしね~。
こんなことするのならバルスかみたいに個別作って、この一本道シナリオをグランドルートに持ってきたほうがまだマシですよ。
ここが多くのユーザーにもかなり不評だったみたいです。


〈問題点その2 : ボスキャラの弱さ)
これは顕著だった。
雑魚敵が複数体出てきたときにしか死にませんでした。
バルスカでしたら中ボスもかなり強くて何度モホークや神父に負けたことか・・・。ノインツェーンにいたっては強すぎて泣きそうでしたよ!!
しかし今回はボスが弱すぎる。ほんとに弱いです。雑魚敵が複数体出てきた時のほうが圧倒的に強かったですね。
中ボスも話しにならず、ラスボスに限ってはほとんどダメージを受けずに倒しました。
うーん、もうちょっといろんな技とかを増やせなかったものか。
ラスボスの周りに雑魚的配置とかでも難易度は上がると思うんだけどなぁ。


〈問題点その3 :主人公ジュース飲み過ぎ!! )
2chからコピペ。
主人公がジュースを飲んだ回数www


1章
 遙歩 → エーリカ(ジュース)
 浩一郎 → 遙歩(コーヒー)
2章
 遙歩 → 叶(ジュース)
 光 → 遙歩(ジュース)※叶により阻止
3章
 叶 ※自販機で当たりとメール
 遙歩 → 真白(コーンポタージュinぜんざい)
 遙歩 → 絵奈(コーヒー)
4章
 真白 → 遙歩(特濃ゲル風ウーロン茶)
 遙歩 → エーリカ(カフェオレ)
6章
 絵奈 → 遙歩(無糖のコーヒー)
 遙歩(コーヒー)
 遙歩 → 全員 ※競争で負けた罰
7章
 遙歩 → 絵奈(オレンジジュース)
 つぼみ → 遙歩(ジュース)
8章
 遙歩(コーヒー)
 遙歩 → 叶・エーリカ(水)
9章
 遙歩(ジュース)
10章
 遙歩 → 絵奈(ココア)
 真白(こくまろゲルジュース)※学園で話しかける
12章
 浩一郎(グレープジュース)
13章
 叶→全員 ※競争で負けた罰
         
巷ではジュースゲーと称されているらしいですwww




【評価】

〈総合〉6 〈絵〉8 〈シナリオ〉4 〈キャラ〉6 〈音楽〉7 〈システム〉8 〈H度〉1

chart.png


ってことでマテブレ感想終わり!
まあこれからグッズを集めようとは思わない作品でしたね。
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2012/04/17 04:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://bochige.blog.fc2.com/tb.php/5-18d056c1











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。